gototopgototop

臨床心理士について

サイコロジカル・コーチング・スクール C4 HOME > 臨床心理士について > 臨床心理士とは

臨床心理士とは

「臨床心理士」は文部科学省の認可する財団法人日本臨床心理士資格認定協会から認定を受けることで取得できる資格です。

詳しくは日本臨床心理士認定協会のホームページをご覧ください。

臨床心理士資格取得までのルート

 

臨床心理士の4つの専門性

臨床心理査定

種々の心理テスト等を用いての心理査定技法や面接査定に精通していること。

臨床心理面接

一定の水準で臨床心理学的にかかわる面接援助技法を適用して、その的確な対応・処置能力を持っていること。

臨床心理的地域援助

地域の心の健康活動にかかわる人的援助システムのコーディネーティングやコンサルテーションにかかわる能力を保持していること。

①~③に関する調査・研究

自らの援助技法や査定技法を含めた多様な心理臨床実践に関する研究・調査とその発表等についての資質の涵養が要請されること。

臨床心理士の活動現場

①医療・保健

病院、診療所、精神保健福祉センター、保健所、老人保健施設など。

②教育

公立教育相談機関、教育委員会、幼稚園、小中高等学校、予備校など。

③福祉

児童関連、障害関連、女性関係、老人福祉施設など。

④大学・研究所

大学、短期大学、専門学校、研究所・研究機関、大学付属臨床心理センターなど。

⑤司法・法務・警察

司法関係機関、法務省関係機関、警察関係機関など。

⑥産業・労働

企業内健康管理センター、外部EAP、機関、公共職業安定所、障害者センターなど。

⑦私設心理相談

臨床心理士が、個人または組織で運営している心理相談機関。